首が倒れている、肩が下がる、猫背、O脚などビジュアル的に見た目で分かる身体のゆがみから、姿勢アドバイザー(施術する側)が伝えないとご本人は、自覚していない身体のゆがみまで人それぞれです。

TVなどでも取り上げられて、ゆがみは体に良くない感じはあるかと思います。

そもそも、ゆがみって?

よく体のゆがみを家に例えて

土台がしっかりしていないとグラつく・・・

柱がしっかりしていないとグラつく・・・

身体に置き換えると

骨盤にゆがみがあると・・・

背骨にゆがみがあると・・・

人間の身体がゆがむ原因をTVやインターネットで紹介されています。

例えば
・長時間の事務作業など背中を丸めた猫背が体をゆがませる
・工場などで、体を捻ったりなど同じ作業が長く続く事で体をゆがませる
・足や腕を組む、横座り、片足重心で立つなどのクセで、体をゆがませる
・ストレスや怒りなどの感情で体をゆがませる

などなど。

姿勢クラブでは、最も身体をゆがませる原因は、疲労(解毒できない)だと考えます!!

人は、疲労と共に背中が張ってくる傾向があります。

硬くなった背骨から内臓や筋肉に走っている神経に影響が出やすく内臓や筋肉の働きが更に悪くなることで、より疲労しやすい体のスパイラルになっていきます。

また硬くなった背骨は、肋骨の動きが悪く、酸素の入りも低下しやすくなります。

疲労がピークになった状態は、背中を丸め、猫背になるのが、ゆがみの第一段階だと考えています。

ここで、休みを取ったり、整体に行ったり、マッサージを受けたりなど体をケア出来れば良いのですが、仕事は休めない、なんとか頑張って乗り切る、慢性疲労で自分の疲れに気づけないなどを繰り返していくと、更に体に受ける疲労のストレスが背骨を緊張させ第二段階へと進んでいきます。

背中が丸まり、アゴを前に突き出すようになれば・・・

首の痛みや偏頭痛、目の奥の痛み、耳がボーっとする、アゴの空きが悪いなど

背骨が右や左に倒れ、片側の肩が下がったりするようになれば・・・

背中の痛みや肩甲骨、肩付近の痛み、腕のしびれや腱鞘炎など

骨盤の位置が左右や前後に倒れるようになれば・・・

腰痛や股関節、膝、ふくらはぎ、かかとや足裏の痛みなど

症状は、様々ですが、不具合や症状が、ひどくなる前に少なからずサインがあったと思います。

姿勢を見直し、自分の現状を知り、自分でケア出来る身体作りを一緒に勉強しませんか?


 

姿勢のちょいコツ

姿勢のイロハや症状などから姿勢を紐解いたブログを掲載しています。

少しずつではありますが、記事を増やしていきますので、参考に見てください。

​下記のボタンから!

営業時間

 

月曜:  定休日

火曜:  10:00am - 6:00pm

水曜:  10:00am - 6:00pm

木曜:  定休日

金曜:  10:00am - 6:00pm

土曜:  10:00am - 6:00pm

日曜:  10:00am - 6:00pm 



長野県北佐久郡御代田町大字馬瀬口1860-39

鍼灸の研究会で休みの場合があります。

施術中で電話に出られない場合が多いので、メールかラインの方が、ご予約しやすいです!

copyright©2019ほぐし処 森の生活 all rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now